糖尿病の主な症状について

糖尿病という言葉は知っていても、具体的な部分についてはよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

例えばその症状についてなどについて知らないこともあるでしょう。

では、具体的な症状について触れていきましょう。

糖尿病の怖いところは「初期は自覚症状が無い」ケースが多いことです。

ですから、定期健診などはしっかりと受けておきたいですね。

さて自覚症状についてですが、様々なものがあります。

先ずは「のどの渇き」です。

一般的にのどが渇いたという感覚ではなく、飲んでも飲んでも潤わないなどという状態が続く場合も。

頻尿になる・尿の量が多いなど。

数分前にお手洗いに行ったのにまた行きたくなるという事も。

残尿感を感じるという方もまたいらっしゃるようです。→尿が残っている感じがある ~残尿感

そして体重。

糖尿病というと「太る」というイメージがあるかもしれませんが、体重が落ちるという事も症状の1つなのです。

急激に減るのが症状として考えられます。

更に立ちくらみや手足の痺れなどを感じる方も。

性別という点で考えると、女性の方でしたら月経異常、男性の方でしたらインポテンツになるという場合もあるようです。

このように様々な症状がありますので、どれか1つでも疑わしい症状があればすぐに病院を受診しましょう。